だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

日本1-1ヨルダン

2011.01.10

category : 日本代表

ヨルダンにしてみれば・・・

アジアカップ予選B組第1戦。ヨルダン戦と言えば前々回大会の準々決勝で対戦してPK戦までもつれこみ、GK川口の神がかり的なセーブで勝ったのが記憶に残る。あのときは芝生のコンディションが悪く、PKを蹴る時に足を滑らせる選手が続出したため、なんと途中から反対側のゴールを使うという前代未聞の決定を主審が下し、それをきっかけに日本にツキが傾いた。この勝利で勢いに乗った日本代表は、一気に3度目のアジアカップ優勝を手に入れたのだ。今日の試合、日本人は私を含めて「ヨルダン相手に引き分けなんて」と思うが、ヨルダンにしてみれば日本はなかなか勝てそうで勝てない相手と映ったに違いない。

今日の試合一番の注目は香川だったが、序盤からどうもおかしかった。パスも冴えなかったし、GKと1対1になったところで決められなかった。本人もイヤな感じがしたのではないか。もっともあのチャンスを作れるのは香川だけだろうけど。本田もあまり目立たなかった。香川との連携がうまくいってないのか?後半その二人がポジションチェンジしてからチャンスがでてきた。第2戦は最初からこれで行くのではないだろうか。FWは前半の前田、後半の李共に目立たなかった。W杯の時には私のイチオシだった松井も、次のW杯を考えれば若手を試すべきだろう。その意味では今日のように岡崎を我慢して使うのもアリだ。遠藤もFKも冴えなかったし、ここも若手を試した方がいい。次は問題?の内田、ドイツへ行って一皮むけたと思っていたが相変わらず代表戦では気に入らない存在だ。今日は後半の大事なところでなんとコンタクトレンズが外れプレーできない時間帯があった。不可抗力で仕方ないのだろうけど彼の場合は無性に腹が立つ。さて今日の試合で一番目立ったのはDFの吉田だろう。オランダへ渡る前はグランパスにいた選手だ。まず長身なのがいい。クレバーさに欠ける(言い過ぎかな)が、最後の同点ヘッドをしっかり決めた積極性は買える。オウンゴールは仕方ない。ちなみに前々回の大会ではヨルダンの次に対戦した準決勝のカタール戦で起死回生の同点ヘッドを決めたのがDFの中沢だった。吉田にもぜひもう1発貴重なゴールをどこかで決めてもらいたいものだ。各チームが引いて守って来るアジアの大会では十分可能性がある。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。