だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

CG

コンピュータグラフィックを使いすぎた映画には否定的な私ですが、これならば納得できるという数少ない傑作が「少林サッカー」です。
続作は今一つでしたが---

2011.01.10  Sugar Pie Guy  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

3D映画

2011.01.09

category : 映画

最近ではわざわざ映画館に出かけて観るのは、子供についていく時だけだ。

MOVIX三好
今日観たのも次男坊にせがまれた「イナズマイレブン」というアニメ映画。ただしこの映画、私にとっては初めて観る3D映画になった。3Dというと思いだすのは昔ディズニーランドで観た今は亡きマイケルジャクソンが飛び出てくる映像だ。その他にも旅先のなんとか記念館みたいな施設の中にはその土地の自然を3D映像で紹介しているものがあって何度か観たような気がするが、1本の映画として観るのは多分初めてだと思う。感想はというと、確かに立体的に見えてすごいのだが、昔あった「万創の飛び出す絵本」という印象だ。アニメだからかもしれないが、登場人物の顔などは結局平面のまま処理されているように見えた。最近テレビでも3Dのものが出てきたようだが、私などは映像に気をとられすぎて内容の理解がおろそかになりそうで心配だ。もっとも今日の映画に関しては少しくらいおろそかになっても全く問題はない。ちょっと前に見た「少林サッカー」という映画によく似ている。



それにしても今の映画館はいろいろ工夫を凝らしていることを改めて知った。ネットで座席の予約まで出来るのはもちろんだが、一番感心したのは映画観賞につきもののポップコーンやドリンクを乗せるトレイ。これを座席にセットできるので手に持たなくていい。妙な所にと思われるかもしれないが、こういうちょっとしたアイデアが私は好きだ。

スポンサーサイト

コメント

CG

コンピュータグラフィックを使いすぎた映画には否定的な私ですが、これならば納得できるという数少ない傑作が「少林サッカー」です。
続作は今一つでしたが---

2011.01.10  Sugar Pie Guy  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。