だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

名古屋1-2鹿島

2010.12.25

category : グランパス

天皇杯もホーム&アウェイにするべきだ。

またも天敵鹿島に負けてしまった。何人も主力を欠き、おまけに鹿島スタジアムでの完全アウェーという状況では仕方ないと言ってしまえばそれまでだが、天皇杯は重要視していないというのが見え隠れして残念だった。負け惜しみで言う訳ではないが、鹿島スタジアムでの一発勝負というのはやはり不公平だ。他の試合でも会場が上位チームのホームスタジアムというケースが多いが、協会自体がこの大会を重要視していないのではないかとさえ思えてしまう。

いっそのこと天皇杯をホーム&アウェイにしたらどうだろう?そうするとこんな状況がありうる。例えば地域のアマチュアチームが頑張ってJリーグのチームと当たることになったとしよう。ホームの試合では、「おらが街にJリーグの選手がやって来る」ということになる。普段はなかなか見られないような地域の人でもJリーグのプレーを間近で見られ、サッカー振興にも役立つのではないか?選手にとってもアウェイではJリーグで普段使っているスタジアムでプレーできるわけで、貴重な経験になるだろう。いいことづくめのように思えるのだがどうだろうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。