だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

バルセロナ5-0レアル・マドリード

2010.11.30

category : 海外サッカー

伝統の一戦



今朝は妻と次男坊に引きずられ、早朝からサッカー観戦だった。「クラシコ」と呼ばれるスペインリーグ随一の「伝統の一戦」で、日本のプロ野球で言えば「巨人阪神戦」のようなもの。英語で言うところの「クラシック」の意味で、同じくスペイン語の国であるアルゼンチンには「スーぺル・クラシコ(スーパー・クラシック)」と呼ばれる試合もある。今まで「クラシコだ!」などと騒いでテレビにかじりついたことなど一度もなかったが、最近は妻も次男坊もすっかりスペインサッカーに詳しくなっていて「これは見なきゃ」ということになった。

スペインリーグはもう何十年もずっとこの2チームが優勝を争っている。昔はレアルの方が優勢だったが最近はバルサが優勢だ。戦前は今季レアルが名将「モウリーニョ」を招聘してさっそく首位を走っていたこともあり、近年になく注目されていたのだが、結果は大差でバルサの勝利。正直拍子抜けだったが、今日はバルサのホームでの試合。次回マドリードのホーム「サンチャゴ・ベルナベウ」で行われる第2戦では全く違う展開になることだろう。それくらいサッカーとは(日本国内は例外)ホームとアウェーの差が歴然とするスポーツである。巨人阪神戦における甲子園と東京ドームの比ではない。

それにしても今日のバルサは凄かった。普段はあまり画面に登場しないレアルのGK「カシージャス」の悲しげな表情が度々大写しになっていた。ちなみに現在の妻のお気に入りは彼である。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。