だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

うまかったです

先日ちょうだいした、こんにゃく、実にうまかったです。
特有の臭みがないのにも驚きました。

2010.11.30  Sugar Pie Guy  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

自家製こんにゃく

2010.11.29

category : グルメ

自家製コンニャクは美味しい。

自家製こんにゃく

我が家の周りにはこんにゃく芋が自生していて、その気になればこんにゃくを作ることができる。最近母親が「昔取った杵柄」とばかりに趣味で作っているが、スーパーで買って来るものとはやはり一味違う。柔らかくて美味しいのだ。昨日は弟の嫁がその製法を習いに来ていた。表題の写真はその作品である。一度作ると大量に出来てしまうので、調理方法には工夫を凝らさねばならないが、私の妻はその点実にアイデア豊富で食べる者を飽きさせない。機会があればぜひそのレシピをご紹介したいと思う。

思えば私の子供の頃はこんにゃくだけでなく、味噌、豆腐も自家製だった。年の暮れには餅つきをやった。勿論もち米も餡子(小豆)も自家製、端午の節句の柏餅も自家製、柏の葉っぱも気軽に手に入った。菖蒲湯に入れる菖蒲も生えていた。クリスマスツリーは裏山で本物を調達できた。

今では全てがスーパーやコンビニで手に入るし、その方が楽。ただ最近は、家業である米作りも含め「老後の趣味だと思ってやれば結構楽しめるかも」と考えるようになった。これがスローライフというやつだろうか?

こんにゃくの作り方
http://www.zeitaku.jp/connyaku/make/how_make1.htm
スポンサーサイト

コメント

うまかったです

先日ちょうだいした、こんにゃく、実にうまかったです。
特有の臭みがないのにも驚きました。

2010.11.30  Sugar Pie Guy  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。