だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

日本1-0UAE

2010.11.26

category : U-23日本代表

アジア大会初制覇!


アジア大会はオリンピックのアジア版である。サッカーの競技方式もオリンピックに倣っていて、男子の場合23歳以下が基本で、3人のオーバーエイジ枠が認められているが、この大会を重要視していない国は21歳以下で選手を揃え、オーバーエイジ枠も使っていない。日本も関係者がメダル獲得競争で中国、韓国にいつのまにか追い抜かれたと嘆いている割には、サッカーに関しても次のロンドンオリンピックに向けた強化が主眼で、本気でメダルを狙っていたわけではなかった。「レンホーさん」に言われなくても日本はとっくに「1番じゃなきゃだめ」だなんて思わなくなっているような気がする。

そんな中での男女アベック優勝である。これは日本人として素直に誇っていい。サッカーは世界で最も競技人口の多いスポーツであり、どの国でも運動能力の高い人はまずサッカー選手を目指す。サッカーの強い国=運動能力の高い国といってもいいと思う。だからこそW杯の熱狂はオリンピックとは比べ物にならない。

つまり、メダルの数で中国、韓国に負けていようが全く気にすることは無い。サッカー男女の金メダルを押さえればそれで十分である。そもそもメダル獲得競争なんて言葉自体が無粋なのだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。