だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

足助まつり2010

2010.10.10

category : イベント

我が隊は特権を与えられている。

足助まつり2010
足助まつりにおける鉄砲隊の役割とは、町内に4つある山車の警護である。昔は夜明け前から5キロほどの道のりを歩いて足助八幡宮に向かったそうだが、重い火縄銃を担ぎながらの行進はかなりきつい。現在では途中までは車に乗って来て、足助の町並みの東の端から歩きだす。鉄砲隊には東組と西組があり、我が隊は東組に属す。東と西では東の方が格上で、その中でも頭(かしら)を務める隊ときめられている。つまり我が隊は東西鉄砲隊の中でも一番偉い隊なのだ。これは、我が隊が八幡宮所有の建造物の一室を休憩所として与えられている唯一の隊であることからも伺える。表題の写真はその部屋から山車を眺めているシーン。

下の映像は、鉄砲隊が役目を終えて帰還するシーン。本当はここからが祭りのクライマックスとなるのだが、我々は立場上その場を去らなければならず見ることができない。いつか除隊したら見てみたいものだ。


鉄砲隊帰還シーン(別の隊)
http://www.youtube.com/watch?v=xEHEplhsKHU
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。