だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

名古屋7-2大分

2010.09.12

category : スポーツ

フットサルFリーグ第6節、名古屋オーシャンズはバサジィ大分に勝って首位キープ。次節は2位バルドラール浦安との直接対決。

名古屋オーシャンズ
(画像は昨年のオーシャンアリーナカップの時のもの)
今日は実に痛快な日。地元のプロ球団3チームが揃って勝利、しかもいずれもリーグ首位をキープ。その3チームとは勿論オーシャンズ、グランパス、ドラゴンズである。

中でも名古屋オーシャンズは、リーグ創設以来3連覇中。今年は4連覇がかかっているが、そもそもFリーグ10チームの中で全員がプロ契約しているのは名古屋だけで、戦力的にも群を抜いている。これだけでも4連覇の可能性は十分高いのに、今年は更なる強力な戦力補強を行った。ポルトガル代表のリカルジーニョである。関係者に言わせると「C・ロナウドがJリーグに来るようなもの」なのだそうだ。

リカルジーニョのスーパープレイ
http://footballingtube.blog93.fc2.com/blog-entry-8877.html

というわけで今年も楽しみなオーシャンズだが、見に行こうとすると少々骨が折れる。ホームの試合会場は名古屋市港区にあるオーシャンアリーナだが、豊田方面から公共交通機関を使うとすると、まず名駅まで名鉄か地下鉄で行き、そこからあおなみ線に乗り換えて金城ふ頭駅で降りることになるが、名駅のこの路線の改札口が分かりにくい。車で行くのが手っ取り早いが、駐車場が無さそうで心配だ。試合のテレビ中継は殆ど無い。ただし、「DMM.com」の月額動画(980円/月)に契約すると1週間遅れだが全試合フルで見られる。

リカルジーニョについて言えばまだまだチームにフィットしていないように思える。その状態で首位をキープしているのだから、彼が今後調子を上げてくると、昨年以上のぶっちぎり優勝になってしまうかもしれない。「うれしいようなつまらないような」である。

最後に、今年から正式契約した「平林輝良寛」選手。彼は確か昔、豊田スタジアムができて以降毎年夏に開かれている豊田国際ユースにグランパスユースのエースとして出場していたはず。その後トップチーム昇格を果たしたが、その選手がここまでベンチ入りすらしていない。Fリーグのレベルがそれだけ高いということなのか?それとも怪我でもしているのか?16歳の頃の彼は確かに雰囲気を持っていて、期待もしていただけに少し気になる。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。