だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

30数年ぶりに給食を食べた。

2009.10.27

category : 地元ネタ

給食

今日は仕事を休んで次男坊の通う小学校のオープンデーに行ってきた。
オープンデーとは、いわゆる普通の授業参観と違い、1日の授業の中で、好きな時間に学校を訪れ、好きなだけ授業参観をするというもの。廊下からそっと我が子の勉強ぶりを眺めるもよし、退屈したら学校の敷地内から出てタバコをふかす(敷地内は全面禁煙で先生も外へ出て吸っている)もよし、用事があれば途中で帰っても良いというなかなか良い制度である。しかもオプションとして、希望すれば、子供と一緒に給食が食べられるのだという。

小学校の授業は6時間目まである。これは自分の子供の時と変わっていない(多分)。4時間目が終わると給食なのだが、始まりは12時30分からとのこと。私の記憶では12時になったらすぐに給食だったような気がするが、これは記憶違いか?それとも昔と変わったのか?まあどうでもいいことだ。

給食はランチルームで全校児童が一緒に食べる。これは多分児童数の激減で、1室で食べることが十分可能な為そうなったのだろう。私の頃はまだ各教室で食べていた。ちなみに現在の全校児童数は23人である。

メニューはというと、白米、ひじき、野菜のかき揚げ、野菜のたくさん入った豚汁、牛乳である。味、量、品数とも妥当なところだと思う。アンケートにもそう書いた。しかしやっぱり自分が食べていた頃の給食の方がおいしかったと思ってしまうのはノスタルジーが手伝ってのことだろうか?鯨の肉や絶妙な味のコンソメスープなど楽しみにしていた定番メニューがたくさんあった。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。