だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

今日はラグビー観戦

2010.09.04

category : スポーツ

豊田スタジアムで行われた、ラグビートップリーグ第1節「豊田自動織機VsNTTコミュニケーションズ」「トヨタ自動車Vsサントリー」は地元の2チームが揃って勝利した。

劇的勝利

ラグビーの試合を生観戦するのは十数年ぶり2度目である。1度目はまだ国内のリーグが東西に分かれていた頃の関西リーグ、「トヨタ自動車Vs神戸製鋼」。ラグビーに詳しくなくても屈指の好カードであることは知っていて今回と同じくトヨタ勤務の友人Yに誘われ二つ返事で付いて行った。場所は瑞穂球技場、現在Jリーグが行われている陸上競技場の隣である。トヨタ本社の集合場所から送迎バスで会場まで連れて行ってくれた。そういえばJリーグが出来る前、JSL(日本サッカーリーグ)の頃のトヨタ自動車サッカー部の試合を東京の国立競技場まで見に行ったことがあるが、その時も送迎バス付だった。本当にトヨタはエラかった。

どちらもいい試合だった。特に第1試合の豊田自動織機は終了8分前の逆転による劇的勝利。以下ラグビー通の友人Yの解説によると・・・今年からトップリーグに昇格した豊田自動織機の当面の目標はまずリーグ残留だろう。そういう意味では比較的実力が拮抗していると思われる今日の相手にはぜひとも勝っておきたいところ。ところが試合は序盤からNTTのペース。相手のミスもあってなんとか失点を免れているうちにペナルティゴールが決まって3点先制。しかしその後は徐々に失点を重ね逆転される。そして10対16とリードされて迎えた後半32分、遂に逆転し、その後の再逆転のピンチをなんとかしのぎ、幸先よい1勝を挙げた。一方トヨタ自動車は戦前の予想では互角あるいは相手のサントリーが若干有利と言われていたものの、安定した戦いぶりで勝利した。
織機応援団ライガー君
トヨタ自動車



それにしてもラグビーのルールは未だによく解らない。まずマイボールの時の審判の示す「手の方向」がサッカーと逆である。用語も「ノックオン」「オーバーザトップ」「ノットリリース」などなどたくさんあってさらにポジションの名称もフォワードで5種類、バックスで5種類「ナンバーエイト」なんていうネーミングも私にとってはとてもユニーク。そもそもフォワードとバックスの概念もなんとなくサッカーとは逆ではないかと感じる。それでも友人Yの適切な解説を聞きながら十分楽しむことができた。

この日は、この2チームの他に中日ドラゴンズ、フットサルの名古屋オーシャンズ、そしてサッカー日本代表も勝利。祝杯をあげるためスタジアムを出るとDr.Smithへと向かったのであった。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。