だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

リフティング

こんど僕の店に持ってきて見せてください。
8回とは言いません。3回でいいです。

2010.09.02  Sugar Pie Guy  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

日本代表監督にザッケローニ氏

2010.09.01

category : 日本代表

なかなか決まらずにやきもきしていたサッカー日本代表監督が、イタリア人のザッケローニ氏に決まった。


PROJECT FIFA WORLD CUP(TM) それなら君が代表監督PROJECT FIFA WORLD CUP(TM) それなら君が代表監督
(2002/05/30)
PlayStation2

商品詳細を見る
代表監督が代わって一番楽しみなのは、その人の代表選手選びである。過去にも、オフトが選んだ高木琢也、森保一のマツダ勢、ファルカンが選んだ岩本輝雄、名塚善寛、名良橋晃のベルマーレ平塚勢、オシムが選んだ羽生直剛、巻 誠一郎のジェフ市原・千葉勢の面々は、正直言って疑問符の付く選出だったが、このサプライズが楽しい。最近発表になった代表候補は、新監督が選んで決めたものではないので新鮮味はないが、来年の新年早々にカタールで開催されるアジアカップ用の代表選出は、それまでにJリーグなどの試合を見てじっくりと新監督が決めることになり、どんなサプライズがあるか楽しみである。

日本にとって代表監督選びは試行錯誤の連続である。ドーハの悲劇の時のオフト監督以降、「日本よりサッカーのレベルの高い国の監督で」というのが基本方針だが、時折その方針がブレる。「選手とのコミュニケーションに問題がある」という意見が周期的に出てくるのだ。

「世界で戦うためには、やはりまだまだ外国人監督でなければ通用しない」というのが私の意見。「世界で戦うためにはどうすればいいのか」を考えるには国外からのそれもレベルの高いところからの視線がどうしても必要だ。

ここからは全くの好みの問題ではあるが・・今回の監督候補は最終的に2人に絞られたと聞く。選ばれなかったもう一人の候補だったのが、アルゼンチン人のペケルマン氏。正直こっちが良かった。アルゼンチン人監督というだけでインテリジェンスを感じるのである。もちろん根拠があるわけではない。感じるというだけだ。強いて言えば、以前Jリーグに「アルディレス」というアルゼンチン人の監督がいた。この人の日本での実績は素晴らしく、一時期日本代表監督に推す声があった。それ以外では、やはり「ベンゲル」。根強い人気だが、ザッケローニ監督との契約が切れる2年後あたりに、丁度アーセナルが成績不振で解雇というような幸運が重なれば可能性はある。2年後を考えれば「ストイコビッチ」も面白い。監督としての実力はまだまだ未知数だが、少なくとも自身の選手としての実績、選手の能力を見極める力は十分あると見る。我がグランパス初の優勝監督になる予定の人だが、お国のためなら喜んで差し出す覚悟はある。

最後は経過報告。先週からダイエットのために始めたリフティング。まだ続いている。記録の方は、初日に4回しかできなかったものが今日は遂に8回を達成。大袈裟ではなく、汗が滝のように流れ、ダイエット効果は抜群である。
スポンサーサイト

コメント

リフティング

こんど僕の店に持ってきて見せてください。
8回とは言いません。3回でいいです。

2010.09.02  Sugar Pie Guy  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。