だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ペレニアルSC決勝トーナメント進出!

2010.08.29

category : ペレニアルSC

次男坊の所属するサッカーチーム「ペレニアルSC」は、この土日で行われた「都築杯予選リーグ」において3勝1敗で1位となり、来月豊田スタジアムで行われる決勝トーナメントに進出することになった。

ペレニアルSC
土曜日の2試合を共に大量得点で勝利し、日曜日の対戦相手の試合ぶりを見た時点では、「これは楽勝だな」と思ったのだが、日曜日の第1戦「西高岡」というチームに1対4で敗れてしまった。次男坊は前日の2試合に続き右SB(サイドバック)で先発したものの、相手のスピードについていけず全く良いところなく前半だけで代えられてしまった。第2試合開始前の時点で、この試合に勝つと3勝1敗で3チームが並び、5点以上取れば得失点差で1位になれるという状況だった。前日の試合を見る限り10点取っても不思議ではない相手だったが、立ち上がり幸先良く1点取ったものの焦りからかなかなか追加点が奪えない。前半終了間際(20分ハーフ)にやっと2点目。後半20分で3点以上取らなければならない。後半開始10分で2点を追加し、残り10分であと1点。こうなると観ている方も気が気ではない。残り約5分というところで待望の5点目、ところがその直後、途中出場のDFのクリアミスから敵とGKが1対1となる絶体絶命のピンチ。これをGKの好判断でなんとかクリアするとその直後6点目が入ってこれで一安心。ここで先発を外れていた次男坊が投入されたのだが、こういう時は本当に怖い。奴のミスで失点しやしないかとどうしても考えてしまう。「別に無理して使ってくれなくても・・」と思いながら見ていると結局そのまま試合は終わり6対0で勝利。1位通過が確定した。次は豊田スタジアムでの試合だ。

今回の会場になった五ケ丘運動広場の芝生は見事だった。いつもこんなところで練習や試合ができたらどんなにいいだろうか、ただし試合開始時間が11:10と12:50という1日で最も暑い時間帯だったのには閉口した。もう少し時間帯をずらせないものか。見ているだけで熱中症になりそうだった。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。