だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

めざせファンタジスタ!

2009.10.22

category : ペレニアルSC

次男坊は、2年前からサッカー教室に通っている。
今までは週1回のペースだったが、今週から週3回にした。そもそもサッカー教室に通わせようと思ったのは、次男坊が小2の秋だった。同じ年の夏、子供会のフットサル低学年の部(3年生以下)地区大会で優勝し、豊田スタジアムで試合をすることができたのがきっかけだった。

はっきり言ってうちの子はへたくその部類で、なるべく出場させない方がチームのためには良い。ところが、小学生チームの監督というのは本当に神経を使う仕事で、なにしろ全ての子供の親達が、それぞれに我が子の活躍を思い描き、カメラとビデオで待ち構えているのである。まちがっても1試合も出られない子を作ってはならない。大差で勝っている、あるいは負けている局面ならば、選手交代も容易だが、緊迫した場面で明らかに力の劣る子を交代要員として投入するのは躊躇する。かと言ってここで出さなければ、次の試合は無いかもしれない。その子の親の寂しそうな顔が目に浮かぶ。はたしてうちの次男坊も交代出場ながら試合に出させてもらったのだが、監督の心中が分かるだけに、親として何だか申し訳ない気持ちになる。「サッカー教室に通わせよう。そうすれば少しは上達するだろう」と思ったのはこの時である。

その後、次の年も低学年の部で地区優勝。うちの子も一応レギュラーとして活躍し、再び豊田スタジアムのピッチに立つことができたのだが、3年連続を目指した今年は、高学年の部での出場となり、惜しくも地区大会決勝で涙を呑んだ。来年は次男坊も5年生、親としては大活躍してもらいたいところでもあるし、本人もやるというので、週3回の練習に切り替えたと言うわけである。

今日はコーチから1冊の本(DVD付き)を渡された。サッカーのテクニックの検定ができたそうだ。1つづつステージをクリアしていくと、日本サッカー協会のバッジがもらえるという。

めざせファンタジスタ!―JFAチャレンジゲームめざせファンタジスタ!―JFAチャレンジゲーム
(2007/10)
日本サッカー協会技術委員会

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。