だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

オランダ2-1ブラジル

2010.07.03

category : スポーツ

ブラジルは準々決勝で敗退!

フリー・ソウル~クラシック・オブ・タニア・マリアフリー・ソウル~クラシック・オブ・タニア・マリア
(2002/07/03)
タニア・マリア

商品詳細を見る

ブラジルが負ける時はいつもこんな感じだ。アトランタ五輪で日本が勝った時も、DFとGKが重なってほとんどオウンゴールのような形で失点した。強いのにリードされたりするとやたら焦る。挙句は、イライラして悪質なファールを犯し、レッドカードをもらう。ただ、リードされてからの怒涛の攻撃は本当に迫力がある。ブラジルにあんな風に攻められたら、普通の国はそれだけでビビって持ちこたえられないところだが、さすがにオランダも強い。冷静に対応していた。日本が惜敗したチームだと思うとちょっと誇らしい。

日本の成績予想を見事にハズした私だが、懲りずにまた優勝国予想をしようと思う。準々決勝が始まる前にと思っていたのだが、テレビの前でウトウトしている間にこの試合が始まってしまった。実はこの試合の予想が1番難しく決めかねていたのだが、こうなればこの時点で残りの試合結果を全て予想してみたい。

もうすぐ行われる「ウルグアイ対ガーナ」はウルグアイの勝利。これは妻の「フォルラン様」が少しでもテレビに映っていられるように、そして過去2回の優勝経験を持つこの国の「歴史の厚み」に敬意を表して。

「ドイツ対アルゼンチン」はアルゼンチンの勝利。実は妻は「メッシ」もお気に入りである。「あれイケメンか?」と聞くと「サッカーが上手いし、カワイイ」のだそうだ。そして私はドイツ嫌い。やはりここまで来るとメッシのような絶対的なスーパースターのいるところが強い。1986年のマラドーナがいたアルゼンチンのように。

「パラグアイ対スペイン」はスペインの勝利。日本に勝ったパラグアイには頑張ってほしいが、まあここまでが精一杯だろう。「サンタクルス様」とはここでお別れになるはず。

準決勝「ウルグアイ対オランダ」はオランダの勝利。今日のブラジル戦を見てしまうとどうしてもこうなる。

「アルゼンチン対スペイン」はアルゼンチンの勝利。スペインはここ一番に弱い。だから実力の割りに優勝経験が一度もない。

そしていよいよ決勝「アルゼンチン対オランダ」はアルゼンチンの勝利。この対戦は1978年アルゼンチン大会の決勝と同じ組み合わせ。この時は「マリオ・ケンぺス」の活躍でアルゼンチンが勝ち、地元優勝を果たした。オランダはその前の西ドイツ大会(1974年)に続き決勝で敗退。今回は3度目の挑戦になるが(あくまで私の勝手な予想が前提です)、残念ながら今回もメッシにやられ準優勝に終わるだろう。

なんとかウルグアイ戦の前にアップすることができた。前にも書いたが、こういうことをあれこれ考えるのがサッカーファンの楽しみである。「W杯の決勝トーナメント表があれば、それを肴に一晩中飲める」と言われている。

表題「タニア・マリア」はブラジルの歌手。なかなか良い。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。