だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

日本0-1オランダ

2010.06.20

category : 日本代表

結局、1点差負けでも引き分けでも日本代表の予選突破の条件に変わりは無かった。

WCCF 07-08白黒カード 93 ニクラス・ベントナーWCCF 07-08白黒カード 93 ニクラス・ベントナー
()
セガ

商品詳細を見る



カメルーン戦での勝利とこの試合での惜敗で、日本代表と岡ちゃんの支持率は民主党のように回復したらしいが、私の岡ちゃんに対する評価はむしろ下落した。そもそもこの2試合で活躍した選手は、これまで岡ちゃんが自分の戦術に合わないからとの理由であまり使わなかった選手達だ。岡田チルドレンの中ではFW大久保が絶好調ということになっているが、相変わらずシュートは枠の外か、力なくGK正面に飛ぶだけ、そのくせチームメイトへの注文はうるさい。これをマスコミは「闘争心が表に出ていて良い」などと書くが、オシム元監督が言うように単に「エゴイスト」なだけだと思う。

問題なのは岡ちゃんの采配だ。試合が始まってしまえば采配とは即ち選手交代のこと。監督の力量が最も試されるのが「誰を誰に代えて出すか」だが、この2試合で途中出場したのは、稲本、岡崎、矢野、中村俊輔、玉田の5人。ことごとく(と言っていいと思う)失敗だった。特にオランダ戦での中村俊輔は全く機能していなかった。なにより覇気が感じられなかった。岡崎の終了間際のシュートは惜しかったように見えるが、枠に行っていたらGKに弾かれていた。あれが精一杯のプレーであり、彼の責任ではない。岡ちゃんが森本を使わないのは多分守備をしないからだと思うが、守備を期待して投入したカメルーン戦でのFW矢野は、ただボールを追いかけ回していただけで終わってしまった。もう意固地になっている場合ではないと思うのだが・・・

これで日本は韓国と同じく1勝1敗となり、決勝トーナメント進出をかけて第3戦に挑むわけだが、ちょっとだけ日本の方が有利なことがある。韓国には引き分けても進出できないケースがあるということだ。それはアルゼンチンがギリシャと引き分けた場合だ。アルゼンチンは決勝トーナメントに備えて主力を温存するかもしれないので、可能性は十分ある。だから韓国は勝つしかないと思って試合に臨むだろう。日本の引き分けは無条件で予選突破となる。ところが、この微妙なアドバンテージがかえって悪影響を及ぼす場合もあるから心配だ。まだまだ日本は引き分け狙いの試合などできないし、そんな選手起用ができるわけがない。引き分け目前でドーハの悲劇みたいなことにならないように気を引き締めていこう。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。