だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

新しいボスさんも音楽に造詣が深い方なんでしょうか?

2010.06.10  hhyt1552  編集

>>新しいボスさんも音楽に造詣が深い方なんでしょうか?
今のところよくわかりません。ただ、もう少し静かなら言うこと無いんだが・・・とは仰ってました。でもソウルバーだからなー

2010.06.10  Thinking Man  編集

プースカフェ

レインボーは一応練習したんですよ。

教えてくれた方は、「これは高い値段をつけることができるのでお得なカクテル」と仰っていましたが---

問題はおいしくないこと。
カクテルは混ぜてこそ。
1+1の味が2じゃなくて膨らむことに意味がある。
レインボーは闇鍋、しかも混ざっていない。

音の問題はちょいと悩んでいます。
どう考えてもソウルファンが一人もいないのに、そこそこ混んでいるときは音量小さめにしちゃいます。
営業が大事なんで(日和見か)。

2010.06.11  Sugar Pie Guy  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

「ビジュー(宝石)・アンバードリーム(琥珀の夢)」

2010.06.08

category :

Glass9

ビジュー
アンバードリーム

ドライ・ジン - 1/3
スイート・ベルモット - 1/3
シャルトリューズ - 1/3
ビルド(材料を直接グラスに注ぐ)しプースカフェスタイルにしたものを「ビジュー」、その後ステアした状態を「アンバードリーム」と呼ぶ。(漫画バーテンダーに基づく解釈)
今日は会社の取引先をお招きして、うちのボスの歓送迎会。というわけで2次会で新しいボスをDr.Smithにお連れした。マスターが私に「今日は何を注文するんですか?」と怪訝そうな顔で聞くが、実は彼は私が何を注文するのか判っている。毎回彼が勧めてくれた漫画「バーテンダー」に登場するカクテルを順番に注文しているからだ。

ビジュー(宝石)と呼ばれる今日のカクテルは、上の写真のとおり3層構造になっていて、このように混ざらないようにしてあるものを「プースカフェスタイル」と言う。1番上の白透明な部分がジンでダイヤモンドを、真ん中のグリーンはシャルトリューズというリキュールでエメラルドを、そして1番底の部分の赤はスイートベルモットという薬草などを混ぜたワインの1種でルビーをそれぞれ表現している。飲むときにステアすると、この3色が混ざって琥珀色になり、これが別名「アンバードリーム」と呼ばれる理由らしい。味を解りやすく表現すると「養命酒をおしゃれにしたような」味だ。シャトリューズもベルモットも薬草を原料にしているので納得がいく。

3層構造を作り上げるために、マスターは3種類の液体をバースプーンを使って慎重にグラスの中に流し込んでいく。勢いよく流し込めば液体が混ざってしまうので、本当に慎重に慎重に。冒頭で彼が怪訝そうな顔をしたのは、そのとき既にこの面倒くさい作業をしなければならないことを察知し、何より綺麗に3層構造が出来上がるのかという不安(失礼!)があったからではなかったか?しかし、写真のとおり見事な作品が出来上がり、マスターもほっとひと安心(度々失礼!)という結果になった。

ネットで見ると「レインボー」というカクテルもあるが、これ頼んだらマスターどんな顔をするだろうか?幸か不幸か漫画「バーテンダー」にはまだ登場していないのでこのシリーズのために注文することは当分ないのだけれど・・・
スポンサーサイト

コメント

新しいボスさんも音楽に造詣が深い方なんでしょうか?

2010.06.10  hhyt1552  編集

>>新しいボスさんも音楽に造詣が深い方なんでしょうか?
今のところよくわかりません。ただ、もう少し静かなら言うこと無いんだが・・・とは仰ってました。でもソウルバーだからなー

2010.06.10  Thinking Man  編集

プースカフェ

レインボーは一応練習したんですよ。

教えてくれた方は、「これは高い値段をつけることができるのでお得なカクテル」と仰っていましたが---

問題はおいしくないこと。
カクテルは混ぜてこそ。
1+1の味が2じゃなくて膨らむことに意味がある。
レインボーは闇鍋、しかも混ざっていない。

音の問題はちょいと悩んでいます。
どう考えてもソウルファンが一人もいないのに、そこそこ混んでいるときは音量小さめにしちゃいます。
営業が大事なんで(日和見か)。

2010.06.11  Sugar Pie Guy  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。