だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

日本1-2イングランド

2010.05.30

category : 日本代表

善戦とは言うけれど・・・

コリンシアンイングランド・ルー二ーコリンシアンイングランド・ルー二ー
()
不明

商品詳細を見る
日本が先制点を挙げた瞬間、確かに我が家でも家族そろって歓声を上げていた。(正確には私はトイレに入っていて、家族の歓声を聞き、あわててドアを開けた)しかし同時に、残り時間を守り切るなど出来るわけがないとも思った。案の定その後岡崎がフリーでのシュートを外し、追加点を奪えないまま前半を折り返すと、1度はGK川島がPKを阻止したものの、結局2つのオウンゴールで逆転された。

コンディションもモチベーションも最低だが、負けるわけがないと思っているイングランドと、優勝候補相手に気合も十分で私の理想から言ってもベストに近い布陣だが、心のどこかで勝てるわけがないと思っている日本の対戦。結果もそのとおりになった。あらためてこの2つの国の力の差に愕然とする。

ただ、戦前はボコボコにされるのではと思っていたが、まあ優勝候補相手に恥ずかしくない試合がてきたのは収穫だ。
次のコートジボワール戦も楽しみになってきた。次は森本と松井を先発で使ってくれないかな、岡崎はスーパーサブでいい。

表題のフィギュアはイングランドのエース「ルーニー」、調子はイマイチだったがやはり怖かった。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。