だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

ピッツア

イタリアンの店でピッツアがないのは日本での営業としては×ですね。

ただピッツアはピッツェリアで食べるもの。
コースで食べるようなイタリアンのリストランテでは本当は場違い。
本格中華料理屋でラーメンを食べる---あるいは懐石料理の店でうどんを食べるようなもの。
たいてい、そういう店のピッツアはおざなりでおいしくないしね。

2010.05.24  Sugar Pie Guy  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

イタリアン&カフェ EMUSICA(エムジカ)

2010.05.22

category : グルメ

新婚旅行を思い出した。

エムジカ9
新婚旅行はオーストラリアに行ったと以前書いた。前半はシドニー周辺の観光、後半はハミルトン島というリゾート地でのんびりという行程だった。この島は昨年、世界中から報酬1000万円(半年)で管理人を募集し、日本人女性がそれに応募して最終選考まで残ったことでちょっと話題になった島だ。その島での体験は忘れられない思い出だが、その中のひとつににディナーの時間がやたら長かったことがある。出てくる料理と料理の間隔が非常に長く、次の料理を待っている間におなかが空いてくる(ちょっとオーバー)くらいだった。だがその時は、このゆったりした時間の流れが心地よく、「さすがリゾート地だなあ」などと悦に入っていた。

あれから24年。こんなに料理を待たされたのはあの時以来ではないかと思うほど、料理が出てくるのが遅かった。これは多分、私の気が24年前より短くなったのと、何より周囲を流れる時間があの時ほどゆったりしていなかったことが原因だと思う。

最初に出てきたのは「ゴルゴンゾーラのブルスケッタ」
エムジカ10
ワインの「つまみ」にと思って頼んだのだが、その後一向ににワインが出てこない。一度催促したもののやはりすぐには出てこず、すっかり冷めてしまった。これがケチのつき始め。

15分程して飲み物到着。妻はノンアルコールの「青の洞窟」、次男坊(場違いだった)はジンジャエール、私は白ワイン飲み物1


続いてアンティパストの「白身魚(鯛)のカルパッチョ」
エムジカ2

次はパスタ2種「ブラウンマッシュルームのラグーと黒トリュフのパスタ」と「エビとキノコのジェノベーゼ バッヴェッティ 」。本当はピザを一品注文したかったのだが、品切れだという。「イタリアンの店でピザが無いとは何事か?」と思ったがグッと我慢。エムジカ4パスタ1

肉料理は「豚ロース肉のソテー 赤ワインとプルーンのソース」
エムジカ6


最後はドルチェ「ティラミス」「スフレチーズケーキ」「いちごアイスクリーム」これも本当はティラミスのかわりにロールケーキがよかったが、売り切れだった。
エムジカ8



料理もワインも確かに美味しかった。だが、家族で来るには少し値段が高い。量も少ない。おまけにカードは使えない。今日はたまたま私に臨時収入があったので、支払いを気にせずに済んだが、普段ならちょっと焦る。客の入りは満席状態で、ホームページを見ると席数は26席とあるが、基本的にホール係は一人の様子。店全体を見渡す余裕は全く無さそうで、私がその子をじっと見つめていても、目を合わせようとしない。最後にはその子が可哀想になってしまった。経営者はこのあたりもう少し考えた方がいいと思う。

以上、陰険オヤジのグルメリポートでした。



スポンサーサイト

コメント

ピッツア

イタリアンの店でピッツアがないのは日本での営業としては×ですね。

ただピッツアはピッツェリアで食べるもの。
コースで食べるようなイタリアンのリストランテでは本当は場違い。
本格中華料理屋でラーメンを食べる---あるいは懐石料理の店でうどんを食べるようなもの。
たいてい、そういう店のピッツアはおざなりでおいしくないしね。

2010.05.24  Sugar Pie Guy  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。