だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ソフィスティケイティド・レディー(Sophisticated Lady)

2010.04.22

category : 島耕作のジャズ

第32話

Jazz SingerJazz Singer
(2008/02/01)
Rosemary Clooney

商品詳細を見る
この曲も調べるといろんな人が歌っていて決めかねてしまう。仕方がないので昔買った「ジャズ・ヴォーカル名曲名盤161」という本の推薦する「ローズマリー・クルーニー」で。殆ど聞いたことがなかった人だが、「カモナ・マイハウス」が有名なのは知っていた。他に「マンボ・イタリアーノ」を歌っていることを今回知った。この曲は、雪村いずみヴァージョンで以前から気に入っていた。

ところで「ソフィスティケイティド」という言葉にあてはまる日本語は「洗練された」がまず浮かぶが、この曲の歌詞には「すれっからしの」という意味もこめられていて、作曲者であるデューク・エリントンは「自分のイメージと違う」と気に入らなかったらしい。「すれっからし」とは「厳しい世間で苦労し、かつての純真さを失って悪賢くなった状態。また、その人(Yahoo知恵袋)」の意味で、洗練されていることとは表裏一体とも言える。洗練されていてなおかつ純真さを失っていない女性だなんて、そんなうまい話はなかなかないだろう。





スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。