だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

大河ドラマ「龍馬伝」

2010.04.18

category : テレビ・ラジオ

今日は、勝海舟との出会い。

ちょんまげ天国 in DEEP 大江戸サラウンド仕様ちょんまげ天国 in DEEP 大江戸サラウンド仕様
(2003/07/30)
テレビ主題歌たきまさと

商品詳細を見る
福山雅治の大ファンである妻に付き合って毎週欠かさずに見ている。イケメン好きの妻のことは以前書いたが、去年の大河では妻夫木くん(直江兼続)、玉鉄(上杉影虎)、吉川晃司(織田信長)がお気に入りであった。今年は福山以外では、岡田以蔵役の佐藤健(たける)が注目なんだとか。妻にとっては、先週、今週は「福山龍馬」が女心に鈍感な罪な男を演じているまさに「クライマックス」のようで、録画を何度も繰り返し見ているが、物語の本筋としては、今日龍馬は重要な人物と出会う。「勝海舟」である。

「勝海舟」というと、昔の大河ドラマで途中まで渡哲也が演じていたのを、途中から松方弘樹に交代したということがあった。そして最近記憶が蘇ったのが、私が幼いころに見た「新十郎捕物帖・快刀乱麻」というドラマ。この中に池部良扮する勝海舟が出てくるのだが、時は既に明治時代、隠居の身でいつも女性とちちくりあっているいわゆる「スケベ爺」という設定だった。このドラマの中で歌われていた「少女ひとり」という曲がとてもいい曲で、もう一度聞いてみたいと思っていたら、意外なところに収録されていた。それが表題のCD。でも「ちょんまげ天国」に明治時代のドラマの曲って、ギリギリセーフということか?


少女ひとり
http://www.youtube.com/watch?v=0ZNsuJWkzJI


快刀乱麻最終回
http://www.youtube.com/watch?v=ahKia6zg-co&NR=1
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。