だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

日本6-0香港

2009.10.09

category : 日本代表

サッカー日本代表がアジアカップ予選で香港に勝利!
良かったと言うべきだろうが、どうも最近代表の試合にはトキメかない。

私にとってサッカーの試合で、最も興奮できるのはW杯アジア最終予選だ。
ドーハの悲劇もジョホールバルの歓喜もそうだ。
ドーハの悲劇は本当に辛かった。当時NHKのスタジオでテレビ解説していた岡田武史(現代表監督)は、試合が終わりカメラがドーハからスタジオに戻ってきた時、涙ぐんでいた。
その隣で、事の重大さを分かっていない女性アナウンサーが(名前もしっかり覚えている。似鳥アナ)、試合の感想などを彼に求めるのだが、茫然としていてしばらく放送にならなかったのをよく覚えている。
ジョホールバルの時は、それまでシュートを外しまくっていた野人(やじん)岡野が、延長後半あと少しでPK戦というところで、中田ヒデの放ったシュートのこぼれ玉をなんとか決めた瞬間、夫婦そろって飛び上がったものだ。

この2つの興奮は特別だが、W杯に行けるか行けないか、瀬戸際でのハラハラドキドキを
ぜひまた味あわせてもらいたいものだ。

今はとりあえず、カターニャの森本と、フェンロの本田が見たい。
そしてその次に待っているお楽しみは、U17の世界大会と、グランパスのACLだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。