だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

えっ?
ビリーがしわがれ声?

コモドア録音を聴いてください。
柔らかく、過度な感情を歌に持ち込まない歌唱。
それでいて表現力は抜群。

はっきり言ってヘ同じ土俵に上げたらヘレン・メリルが可哀想すぎる。歌手としての格が違いすぎます。

2010.03.25  Sugar Pie Guy  編集

>Sugarさん
「しわがれ声、洗練」の定義に見解の相違があるかもしれません。
というか私の場合かなりアバウト。ヘレンの方が格上とも同格とも思っておりません。同じ土俵に上げたつもりはなかったんですけどね。「奇妙な果実」も試聴しただけですが、近々じっくり聞いてみたいと思います。

2010.03.25  Thinking Man  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ドント エクスプレイン(Don't Explain)

2010.03.24

category : 島耕作のジャズ

第28話

奇妙な果実~ベスト・オブ・ビリー・ホリデイ奇妙な果実~ベスト・オブ・ビリー・ホリデイ
(2009/07/15)
ビリー・ホリデイビリー・ホリデイ・オーケストラ

商品詳細を見る

この曲は彼女(ビリー・ホリデイ)の実体験に基づいて書かれた曲だそうだ。当時結婚していた彼女の夫が白人の英国女性と浮気をしていて、気付かれたと悟った夫が弁解をつぎつぎと並べだした。浮気をしたこと自体よりも、自分に対して嘘をつく夫に嫌気がさし、そのいいわけを遮って発した言葉がこの「Don’t Explain(言い訳しないで)」

当然彼女の曲を取り上げるのだが、私は彼女のしわがれた声が苦手だ。この曲も実はAmazonの「試聴する」で聞いただけで、ちゃんと聞いたことがあるのは「ヘレン・メリル」の方。こちらは既に第18話でご紹介済みの歌手だが、ずっと洗練されている。但し、何でも洗練されていればいいかというと必ずしもそうとも言えない(鳩山さんみたいな言い回しだな)のが難しいところで、ビリー・ホリデイも聴き込んでいくほどに味が出てくるのかもしれない。悲しい曲を淡々と歌われると聴いている方は逆にグッとくるもので、「どうですか悲しい曲でしょ」と言わんばかりではシラけてしまう。そういう意味で彼女の歌唱力はさすがだと思うのだが・・・

スポンサーサイト

コメント

えっ?
ビリーがしわがれ声?

コモドア録音を聴いてください。
柔らかく、過度な感情を歌に持ち込まない歌唱。
それでいて表現力は抜群。

はっきり言ってヘ同じ土俵に上げたらヘレン・メリルが可哀想すぎる。歌手としての格が違いすぎます。

2010.03.25  Sugar Pie Guy  編集

>Sugarさん
「しわがれ声、洗練」の定義に見解の相違があるかもしれません。
というか私の場合かなりアバウト。ヘレンの方が格上とも同格とも思っておりません。同じ土俵に上げたつもりはなかったんですけどね。「奇妙な果実」も試聴しただけですが、近々じっくり聞いてみたいと思います。

2010.03.25  Thinking Man  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。