だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

I LEFT MY HEART IN SAN FRANCISCO(我が心のサンフランシスコ)

2010.03.18

category : 島耕作のジャズ

第27話

この世の果てまで~ブレンダー・リー・ベスト・セレクションこの世の果てまで~ブレンダー・リー・ベスト・セレクション
(2006/06/28)
ブレンダ・リー

商品詳細を見る
この曲は、この人と「トニー・ベネット」の歌が定番のようだ。私が以前お世話になったさる病院の院長先生が、カラオケで歌っていたのを思い出す。その先生は昭和1けた生まれでますます盛ん、他にはシャンソンやラテンがレパートリーで、けっして演歌は歌わないというオシャレな方だった。先生は多分トニー・ベネットになったつもりで唄っておられたのだろう。シナトラ・ファミリーの一員だったと言われていて声や歌い方はシナトラそっくりだ。



「ヴァケイション」や「人形の家」で有名な弘田三枝子は「和製ブレンダリー」と呼ばれていたらしい。この人の唄うジャズやポップスは素晴らしいということを最近知った。それで今、彼女の「英語版人形の家」のレコードを探しているのだが、オークションにもなかなか出品されないようだ。You-Tubeで聞くことが出来る。



これがオリジナル。


もひとつおまけ このレコードはゲットした。
弘田三枝子の「JO JO」
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。