だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

そうくると思っていました

先日、桜山のバーに行ったら、そこのバーテンダーさんも「あの漫画の影響は大きいです」と言っていました。
ただ簡単なレシピのやつにしてください。
漫画には時として相当に面倒なものが登場します。

2010.03.12  Sugar Pie Guy  編集

そう言われましても

>>簡単なレシピのやつにしてください

1話毎に1Glassと決めていますが、とにかく順番にオーダーさせて頂きますのでそう言われましても・・・
まあそんな時は頓智を効かせ、うまく切り抜けてくださいな。絶対にお客様の期待を裏切らないように・・

2010.03.13  Thinking Man  編集

これも

初めまして。
Sugar殿の知人でsistercancerと申します。
私も彼に勧められて、バーテンダー読みました。
面白いですね。

お酒関係のマンガで薀蓄モノといえばワインを題材にした「神の雫」もありますが、こちらはお読みになったことはありますか?

チョーおおげさな表現が笑えるので、私はギャグマンガとして楽しんでいます。
が、ワインの基礎知識や有名どころの銘柄などは覚えられるので、もし未読でしたら、一度読んでみてください。

2010.03.13  sistercancer  編集

コメントありがとうございます

sistercanceさん初めまして。
>>チョーおおげさな表現が笑える
こういうの大好きです。早速読まさせて頂きます。
当ブログでネタにしている島耕作も部長になるとワインの買い付け担当となり、フランスに飛ぶことになりますが、こちらは少し生臭くワイン業界の裏側について描いています。

2010.03.13  Thinking Man  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

バーテンダー(Bartender)

2010.03.09

category :

もうすぐバーテンダーになる友人オススメの漫画。

バーテンダー (Vol.1) (ジャンプ・コミックスデラックス)バーテンダー (Vol.1) (ジャンプ・コミックスデラックス)
(2004/12/03)
城 アラキ長友 健篩

商品詳細を見る
「友人」とは、来月岡崎市内にソウルバー「DR.SMITH」をオープンさせる「Sugar Pie Guy」氏のことであるが、彼は昔からいろいろなものを私に「オススメ」してくれる。「ソウルミュージック」にはじまり「山下達郎」「パソコン」最近では「カメラ」など枚挙に暇がない。表題の漫画をオススメされたのは、先日彼の家に招かれ、彼の実験台(もとい)客となって酒をご馳走になっていた時である。彼がシェイカーを振っている間にでもと手渡されたこの本は、タイトル通り主人公は若く優秀なバーテンダーで、彼とそのバーテンダー仲間、店にやって来る客達との間で繰り広げられるさまざまな人間模様をおしゃれに描いている。「美味しんぼ」のアルコール編といった感じで、女の子がくっついていて次第に主人公に惹かれていくところ、実は父親は有名な人物なのだが、そのことに触れたがらないところなどがよく似ている。

その時はぱらぱらとページをめくる程度だったのだが、家に戻ると結局また読みたくなり、とりあえず5巻まで「eBOOK-OFF」で大人買いし、一気に読んでしまった。島耕作の時がそうだったように、妻にも勧めると案の定彼女もハマり、今回は長男坊までが「おもしろい」と言って読んでいる。

実はこの本を買ったのには大きな理由がある。主人公がレシピを紹介しながら作るカクテルが1話毎に登場するのだが、これを当ブログのネタにしようという訳である。毎回登場する有名なカクテルは、物語の中で重要なアクセントとなっているが、これを1話から順番に「DR.SMITH」さんで注文し、出来上がったところを写真に撮り、表題の画像として使おうと思っている。ただし撮り貯めはしない。1回お邪魔する毎に1枚だけ撮らせてもらう。もちろんすばやく撮り、不味くならないうちに飲み干すつもりだ。
スポンサーサイト

コメント

そうくると思っていました

先日、桜山のバーに行ったら、そこのバーテンダーさんも「あの漫画の影響は大きいです」と言っていました。
ただ簡単なレシピのやつにしてください。
漫画には時として相当に面倒なものが登場します。

2010.03.12  Sugar Pie Guy  編集

そう言われましても

>>簡単なレシピのやつにしてください

1話毎に1Glassと決めていますが、とにかく順番にオーダーさせて頂きますのでそう言われましても・・・
まあそんな時は頓智を効かせ、うまく切り抜けてくださいな。絶対にお客様の期待を裏切らないように・・

2010.03.13  Thinking Man  編集

これも

初めまして。
Sugar殿の知人でsistercancerと申します。
私も彼に勧められて、バーテンダー読みました。
面白いですね。

お酒関係のマンガで薀蓄モノといえばワインを題材にした「神の雫」もありますが、こちらはお読みになったことはありますか?

チョーおおげさな表現が笑えるので、私はギャグマンガとして楽しんでいます。
が、ワインの基礎知識や有名どころの銘柄などは覚えられるので、もし未読でしたら、一度読んでみてください。

2010.03.13  sistercancer  編集

コメントありがとうございます

sistercanceさん初めまして。
>>チョーおおげさな表現が笑える
こういうの大好きです。早速読まさせて頂きます。
当ブログでネタにしている島耕作も部長になるとワインの買い付け担当となり、フランスに飛ぶことになりますが、こちらは少し生臭くワイン業界の裏側について描いています。

2010.03.13  Thinking Man  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。