だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

ダドリー・ムーア

「殺したいほど愛されて」---一緒に観にいったんでしたっけ?
たしかビデオで持っていたような気がします。

2010.03.01  Sugar Pie Guy  編集

>Sugarさん
>>たしかビデオで持っていたような気がします

そうです。そのビデオが発掘されるのが早いか、DVDの発売が早いかの問題です。

2010.03.03  Thinking Man  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ラフマニノフ

2010.03.01

category : 映画

「ラフマニノフ」と聞くと「七年目の浮気」を思い出す。

七年目の浮気 (特別編) [DVD]七年目の浮気 (特別編) [DVD]
(2008/05/23)
マリリン・モンロートム・イーウェル

商品詳細を見る
妻はフィギュアスケートを観るのが大好きで、おかげでここ数日は、フィギュアの放送がある時間は、再放送を含めて妻の独占タイムとなっている。メダルが確定したあとに行われるエキシビジョンも当然しっかりとチェックしている。「キム・ヨナのエキシビジョンはつまらなかった。演技も衣装もメイクもSP・フリーの時とは全然違う。彼女は肩と背中がきれいで手足も長くしなやかな身体を持っているのにその特徴が活かされていない。グレーの衣装もよくない。肩が露出していない。メイクも妖艶さが足りない。たしかに優雅さはあったけれど・・・」などと手厳しい。

私はというと、アイスダンスの女性で「色っぽいなあ」と思った人が一人。真央ちゃんが滑る時の曲は「仮面舞踏会」だけだと思っていたらフリーの曲はラフマニノフの「鐘」という曲だというのを今日知ったくらい。この曲ちょっと「暗かった」のではと思う。マイケル・ジャクソンの曲かなんかで氷上のムーンウォークでも決めればウケたのではないかなどと無責任なことを考えてしまう。

「ラフマニノフ」と聞くと思い出すのが「七年目の浮気」だ。それまでマリリン・モンローの映画といえば彼女の「お色気」だけを期待して観たものだが、さすがにビリー・ワイルダー監督。この映画はコメディとして十分楽しめる。相手役「トム・イーウェル」の妄想のシーンに出てくるラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」のイメージは強烈だった。

美人を巡っての男の妄想というと「殺したいほど愛されて」という映画も面白かった。ぜひもう一度観てみたいと思うのだが、DVDでは発売されていないようだ。
スポンサーサイト

コメント

ダドリー・ムーア

「殺したいほど愛されて」---一緒に観にいったんでしたっけ?
たしかビデオで持っていたような気がします。

2010.03.01  Sugar Pie Guy  編集

>Sugarさん
>>たしかビデオで持っていたような気がします

そうです。そのビデオが発掘されるのが早いか、DVDの発売が早いかの問題です。

2010.03.03  Thinking Man  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。