だれもがすなるぶろぐといふもの

音楽、スポーツ、グルメ、旅行などつれづれなるままに。

今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Thinking Man

Author:Thinking Man
日本代表、グランパス、オーシャンズ、豊田高校サッカー部を応援します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

日本1-3韓国

2010.02.15

category : 日本代表

日韓戦は特別

2002年ワールドカップの真実―日韓15都市の熱戦を巡って2002年ワールドカップの真実―日韓15都市の熱戦を巡って
(2002/09)
後藤 健生

商品詳細を見る
韓国が「日本だけには負けられない」と思うように、私も韓国だけには負けて欲しくない。まして今回はホームゲームであるから、引き分けも許されない。日本のマスコミは何かにつけ「お隣同士なのだから仲良く」と言わんばかりに妙に気を遣うが、そもそも隣国同士というのは仲が悪いものだ。だからこそ戦争にならないようにお互い細心の注意を払って上手に付き合っているのであり、「仲良く」なんかできるわけがない。言ってみればサッカーの試合は「ガス抜き」のようなもので、戦争の代わりにやっていると思えばいいのだ。昔、ドーハの悲劇と言われた試合の1つ前の試合が韓国戦で、日本は歴史的勝利を収めたのだが、その時韓国の新聞が何と書いたか。「日韓併合以来の屈辱」だ。日本の新聞では絶対にありえない。マスコミまでもがこんなに熱くなってしまう韓国人はある意味「愛すべき人々」だ。これに対し日本人はみょーに「醒めて」いる。韓国にしてみれば「かかってこんかい!」といった気持ちではないか。こんな日本人の醒めた態度がますます韓国をカリカリさせるのではないだろうか。たかがサッカーなのだからこちらも熱くならなければ失礼というものだ。

さて、結果は完敗。優勝は無いと書いた私だが、まさか中国に0-3で負けた韓国に1-3とは・・・スタメンは相変わらずで、内田は韓国にPKを与えてまず1点献上、心配した通りそれを引きずって今度はオフサイドトラップの掛け損ないというミスを犯し2点目も献上した。大久保は前半途中で負傷交代。靭帯損傷で全治6週間の怪我だそうだ。平山は出場すら出来なかった。試合後には「岡ちゃん代表監督失格」の横断幕が出されたが、日本サッカー協会は続投(サッカーでも続投とはこれいかに?)を早々と決めたらしい。「監督を代えなきゃだめだ」と言う私に妻が「いまさら代えても本番まで時間が無い」ともっともらしいことを言うが、そうではない。このまま岡ちゃんでいってもW杯での3戦全敗は濃厚なのだ。何をやっても今より悪くなることはない。現アーセナル監督のベンゲルなら言うことは無い。グランパスのストイコビッチもカリスマ性があって良い。他にも世界には「OO請負人」と呼ばれるようなスゴ腕監督はたくさんいる。まあ、結局はこのまま岡ちゃんで行くんだろうけど、せめて今回の世間の批判を考慮して、コンビネーション優先の選手選びから、個々の実力重視の選手選びに方針変更してもらいたいものだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

Copyright ©だれもがすなるぶろぐといふもの. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。